社会貢献活動|パジェロ製造株式会社

CORPORATE企業情報

社会貢献活動

私たちパジェロ製造株式会社は、地球環境との調和を図り
次世代を担う子供たちを育むための様々な社会貢献活動に取り組み、
車づくりを通して社会に貢献し続ける企業を目指しています。

岐阜県下小学校社会見学

社会貢献活動の一貫として岐阜県下の小学5年生を対象とした社会見学(当社工場見学)の受け入れを実施しています。
受付方法や受け入れ時期等の詳細は下記ページをご覧ください。

工場見学のご案内はこちら

オオキンケイギク駆除作戦

毎年6月に実施される坂祝町主催の「オオキンケイギク駆除作戦」に多くの社員がボランティアとして参加しています。
オオキンケイギクは北アメリカ原産のキク科の植物。
80年代には観賞用、緑化材料として国内各地に導入されましたが、繁殖力が旺盛で全国的に野生化し在来生態系へ影響を及ぼすことが危惧されているため、現在は外来生物法の特定外来生物に指定されています。パジェロ製造では社内でボランティアを募集し、この施策に協力しています。

河川クリーン大作戦

毎年10月に実施される坂祝町主催の「河川クリーン大作戦」に多くの社員がボランティアとして参加しています。
この活動は国土交通省や県が呼びかけ人となり、坂祝町主催のもと実施しているものです。当社近隣の木曽川堤防の清掃活動を通して、河川環境の保全に取り組んでいます。パジェロ製造では社内でボランティアを募集し、この施策に協力しています。

体験授業プログラム

パジェロ製造は、三菱自動車が主催する「体験授業プログラム」に協力しています。
このプログラムは、自動車産業の事をより理解してもらうために、社員が小学校を訪問して授業をしています。授業を通して、主に地球環境の大切さ・車のリサイクルや車づくりについて学びます。

STEP募金

パジェロ製造は、社員が継続的に社会貢献できる仕組みとして定額募金制度「三菱自動車STEP募金」を2014年12月より導入しました。
この制度は、三菱自動車グループで働く人々が任意に毎月の給与および一時金から定額を継続的に拠出して資金を積み立てるもので、これを活用して社会貢献活動を継続的に支援していきます。

回収プログラム

パジェロ製造では三菱自動車が実施している「回収プログラム」に協力し、プリペイドカードやハガキ・切手等、身の回りに眠っているものやベルマークを集める活動に取り組んでいます。
三菱自動車では年に一度、社員から集めた本・CD/DVDを廉価で社員へ販売する「古本バザー」を開催しており、その売り上げや社員から集まったハガキ等は、特定非営利活動法人「シャプラニール=市民による海外協力の会」が主催している「ステナイ生活」「子どもの夢基金」に寄託し、バングラデシュやネパールの生活向上支援や、過酷な労働を強いられている子どもたちの支援に役立てられています。
また、ベルマークについては、ベルマーク教育助成財団を通じ、学校の備品購入等に役立てられます。