生産技術グループの社員の声|パジェロ製造株式会社 採用情報

STAFF VOICE先輩社員の声

近藤 雄也
YUYA KONDO
2015年 大学新卒

工務部 生産技術グループ
溶組担当

新車種のボデー構造検討から、溶接ラインの設備計画および導入、品質玉成、改善など、生産設備全般に関わる仕事を行う。業務の幅は広く、設備計画時には、コスト・作業性・品質・安全性等、広い視野が求められる。

REASON

パジェロ製造に就職を決めた理由は何ですか?

技術にこだわりを持つ三菱車が元から好きだった事もあり、三菱を象徴するパジェロやデリカの製造に携わりたいと感じ、パジェロ製造株式会社に興味を持ちました。さらに、「技術者として広く経験を積みたい」と学生時代に感じていたため、完成車の製造会社として規模が大きすぎず、一貫ライン生産で様々な経験を積める会社を希望し、パジェロ製造株式会社への入社を決めました。事務所が工場の敷地内にあり、机上だけでなく現場を見て仕事が出来る事も決め手の一つです。

WORK

仕事のどんなところにやりがいを感じていますか?

若手の時から重要な仕事を任せてもらえる事です。
私の新入社員時代には、配属と同時に新車種の生産立上げが始まり、必要書類の取りまとめや工場設備の工事を一つ丸ごと担当させていただきました。当初は不安ばかりで、「自分に本当にできるのか」と思った時期もありましたが、上司や先輩社員方からの手厚いフォローもあり、やり遂げることができました。
3年目の今では多少の経験を積み、複数の担当ラインを持ったり、自分の出した意見が新車種の形状に反映されたりしています。自分の携わった設備から新製品が生産され、世界中の道を走っている事が一番のやりがいです。

MESSAGE

若い力が足りません。同世代の仲間が欲しいです。
もし皆さんが入社する事になれば、10年後には会社を背負う中心人物として活躍出来ると思います。
そのために今はベテラン社員の技術を学び、自分のものにしていく事が急務です。
自分に出来るのか不安になる方もいると思いますが、パジェロ製造株式会社は、親切な上司・先輩社員が多く、新入社員の育成に積極的な会社なので、必要なことは入社してから教育を受けさせてもらえます。

私は会社選びにおいて、技術者として経験を積むという「自分がやりたい事」ができる会社か、「自分に合った社風」かどうかを重要視し、選考の中で自分に合った会社かどうかを見極めていました。あらゆる会社や工場を見て回れるのは就活生の特権です。多くの会社の中から、自分に合う会社を見つけてください。
その中にパジェロ製造があれば、大歓迎です。